U2という名の由来

U2という名の由来

 

バンド名の由来については諸説あるが、オリジナル・メンバーによると「バンド名を決める際に挙げた候補の内、一番良かったものを選んだだけで、特に意味はない」らしい。名前の由来を正式に決めないことで様々な人の言葉の解釈の自由こそが魅力とも語っている。

 

還暦祝いのプレゼント専門店

近年、日本の社会では長寿になっているため、男性も女性も80歳くらいまでは生きるようになっています。
ですから、老後といってもかなり期間があるので、充実した日々を過ごすこともできるのです。
また、退職するといっても定年が60歳であるので、20年ほどの期間があります。まだまだ60歳といっても若く、元気に生きることもできるのです。
日本の習慣として、長寿を祝うようになっているので、60歳になった時も還暦祝いをしていくようになっています。

 

ちょうど退色とも重なることも多いので、その際に一緒にお祝いをしたりすることになるのです。
還暦祝いというと、お店を予約して食事会をしたり、その時に子どもや孫などからプレゼントを贈ったりするものです。
プレゼントとしては、やはりお祝いされる方が喜ぶものを選びたいものです。 そこでおすすめなのが、インターネットなどで出ている還暦祝いのプレゼント専門店です。

 

今の流行りがわかったりするので、誰もが喜ぶプレゼントを選ぶことができることでしょう。
最近の傾向としては、名入りや言葉入りでオーダー式のオリジナルの逸品を贈るのが人気です。
例えば、カップやグラス、そして時計や飾り物など、自分の名前が入っていたりすると、贈られる方も嬉しく、また記念になります。
中には焼酎や日本酒などのお酒のパッケージをオリジナルにする場合もあります。
事前に良く調べて注文をしておくと、当日に間に合うように用意してもらうことができるのです。

 

還暦ギフトの通販サイト→ 還暦ギフト

 

古希祝い向けの人気商品 → こちら 結構様々な種類が選ばれているようです

 

日本では長寿祝いは60歳の還暦からと言われますが、最近では70歳前後が増えているようです

 

 

 

喜寿祝いにオススメのとっておきギフト

七十七歳を指す喜寿では、身内で集まってお祝いをすることが一般的です。
その際にギフトを渡すことが多いですが、どのような物が喜ばれるのでしょうか。
高齢のお祝いのギフトに込められるメッセージは「今までの感謝」と「長生きして欲しいという願い」の二つが一般的です。
また人によっては海外旅行などは体力的に負担になってしまうことがありますので、できる限り負担の少ないものにしましょう。
オススメは、コップや茶碗、箸など日常で使う物です。すぐに日常に取り入れることができる上、
「沢山ご飯を食べて長生きして欲しい」というメッセージを込められるからです。職人の手作りなど、高級な物を贈るといいでしょう。
喜寿祝いの色である紫を基調とした物もいいかもしれません。 感謝の気持ちを直接伝えたいのならば、
ネームインポエムもいいでしょう。感謝の言葉を綴った色紙のようなもので実用性は皆無ですが、
高齢の方は素直な感謝の気持ちを一番嬉しく感じる人が多いからです。またお金をかけられることを嫌う人もいるので、そういう人にも適切なギフトでしょう。

 

変り種では、プチリフォームがあります。例えばお風呂場に暖房設備を追加してヒートショックの危険性を取り除くなどです。
「長生きして欲しいという願い」を込める上では最も実用的なギフトと言えるでしょう。ただしこちらは大掛かりになってしまうので、
施工などに伴う負担を考えましょう。
喜寿のギフトには様々な種類がありますが、最も大事なのは贈られる相手の性格を考えることです。
どれが一番喜ばれるかを考えて選択するようにしましょう。